日本スキルズオリジナル研修会

日本スキルズでは不動産業界向けのオリジナル研修会を企画開催し、これまで多くの宅建業者のスキルアップをお手伝いしてまいりました。こちらでは現在取り扱っている研修メニューをご紹介します。

研修メニュー1 ➤ 「IT重説・IT内覧スタートアップトレーニング」

日本スキルズでは、 「フリーソフトでできるIT重説の方法」「IT内覧業務で使えるWEB会議ソフト活用法」をご説明します。

●研修メニュー1
IT重説・IT内覧スタートアップトレーニング

  • IT重説とはどういうものか
  • IT重説実施可能なフリーソフトの説明とデモンストレーション
  • 録画録音可能なフリーソフトの使用方法(IT重説・IT内覧など)
  • 国土交通省マニュアルに即した手順の確認と関係書類の準備の方法
  • IT重説に関連する改正個人情報保護法のポイント
  • ほか実施においての注意点

スマートフォン持参の参加者にはその場で接続体験にご参加いただきIT重説可能なソフトのご利用イメージをご確認いただきます。

*有償のIT重説機器及びサービスのご案内を目的とした研修ではございません。

●IT重説とは、

従来宅地建物取引士が、自らお客様と対面で説明を行わなければならないことになっていた重要事項説明が、パソコンやスマートフォン、タブレットなどを活用して、遠⽅のお客様や忙しくてなかなか時間がとれないお客様に、インターネット上で重要事項説明が、賃貸借契約に限りできるようになりました。

平成29年10月より運用されており、すでに25000件以上実施されています。

また、2019年6月より、個人売買向けの社会実験もスタートしており、事実上賃貸売買いずれもIT重説での契約が可能になっています。

●IT内覧とは、

現地に居るスタッフとご自宅に居るお客様がパソコンやスマートフォン、タブレットなどを活用して、インターネットビデオ通話の映像・音声でリアルタイムな物件の案内、内覧が可能です。現地に出向かなくともその場で外の景色を見たり、家具を置く位置の採寸やコンセントの数などを直接スタッフに確認できるのでお客様には大変喜ばれているサービスです。

研修メニュー2 ➤ 「360度カメラ&物件写真撮影テクニック」

研修メニュー2では「物件撮影テクニック」(デジカメ・スマホ・360度カメラ)をメインとした研修を行います。

逆光対策の画像:普通のデジカメで設定は変えずに撮り方でこんなに変わります 不動産会社を選ぶ際のポイント グラフの画像

※上記グラフにあるようにネットユーザーは物件写真で不動産会社を選ぶという傾向(アンケート結果)があります。

①物件写真撮影

・ デジタルカメラ、スマホカメラの基礎知識
・ 不動産写真撮影の3つの基本
・ スマホ・デジカメで明るく広く撮る方法
・ 差がつく外観写真の撮り方
・ 不動産撮影用のカメラの選び方
・ 物件写真上達のためのトレーニング方法

②360度カメラ(リコーシータ)詳細ページはこちら

・ 360°カメラとはどういうものか
・ パノラマ画像の不動産活用例
・ リコーシータの使い方と機能
・ ランクアップテクニックと設定

研修会の様子
2018岩手宅建

岩手宅建

2018滋賀宅建

滋賀宅建

20190801千葉宅建東葛支部

千葉宅建東葛支部

沖縄宅建

沖縄宅建